合格体験記 / ナンヤン工科大学 / Nanyang Technological University / RT

海外MBAドットコム

投稿者プロフィール

Q. 投稿者(ペンネームorイニシャル)
RT

Q. 進学予定校
Nanyang Technological University

Q. 進学予定校のカテゴリ
Full-Time MBA (1 year)

Q. 進学予定校の地域
アジア

Q. 性別
男性

Q. 出願時年齢
26歳〜30歳

Q. 海外経験と期間 (例: 旅行程度の経験以外無し、学生時に1年間米国に留学、入社後2年間シンガポール赴任、etc.)
業務で日常的に英文メールは使用。その他フィリピン等への出張(四半期に1度、1週間程度)

Q. 費用
社費

Q. 奨学金
未申請

Q. 最終学歴 (国内/海外・国立/私立・大学/大学院・文系/理系)
国内私立大学(理系)

Introduction

Q. バックグラウンドや職務経験などについて、教えてください。
総合商社に入社。2年間M&A関連の部署にて財務モデリング、Valuation等の業務に従事。その後2年半を自動車部門でのサプライチェーンマネジメント、業務提携のアレンジ等に従事。

Why MBA?

Q. なぜ、MBAに行こうと思ったのですか。(そのきっかけや理由を教えてください。)
日々、投資等の周辺業務に携わっていたこと、特に自動車セクターに身を置き日々押し寄せる技術革新の波に対する機会、また同時に強い危機感を覚え、この領域でValueを発揮するには一度広範な知識を習得する必要があると考えMBA進学を決めた。

Q. 留学の目的や活動予定について教えてください。
ネットワークづくり、実践的なビジネスの知識(特にアジアのビジネスプロトコル)・経験を得ること。

Preparation for MBA Application

<概論>
Q. MBAを考え始めてから、実際に受験するまではどのようなスケジュールで準備をしましたか。
準備が遅かった(出願締切3月に対し、準備開始12月)こともあり、出願まで全ての工程を3ヶ月で済ませた。12月の決意と同時に渋谷の予備校に入学し、急ピッチでIELTSの授業を受けると同時に、GMAT対策は同校のOnline講義を受講した。2月中旬からEssay、推薦状を一気に仕上げた。結果、IELTS等のスコアメイクは出願締切の3月最終週まで続くことになった。

Q. MBA受験準備にかかった費用について、教えてください。
合計100~110万円程度

Q. MBA留学にあたって、必要費用(受験費用や、進学後の授業料・生活費等)はどのようにして調達しましたか。
受験に係わる費用(上記100~110万円)は自己負担のため貯金から捻出、入学後の授業料は社費、生活費は自費で負担。

<スコアメイク>
Q. GMAT・GREについて、準備方法、苦労した点、工夫した点などを教えてください。 (科目別の勉強法、使用した塾や教材に対する感想、受験履歴など)
準備期間が超短期だったこともあり、苦戦。従って、テストの問題を深く理解しながら解いたというよりも、予備校で習う類のテクニックに頼った側面が大きかった。渋谷の予備校は対面授業とOnline講義を使い分けれるため、利便性が高かったと思う。しかし、フルタイム勤務および残業をしながら合間で予備校に通っていたため、IELTSのReading/Listening/Writingは通えたものの、Speakingはお金を払ったものの全8回の講義中1回しか通えなかった。Essayや面接練習のコンサルタントパッケージ(全10回)も購入したが、3回しか受けれなかった。もう少し丁寧にプランを決めていれば、本来であれば受験前費用を30万円程度は削れたと思う。

<学校選択>
Q. 受験校はどのように選択しましたか。
業務を通じて、アジアの高いポテンシャルに強い魅力を感じていたことから、アジアトップ校の同校受験を決めた。

Q. 進学校の決め手は何でしたか。
過去にも商社から留学している人が複数名おり、親和性を感じたほか、Admissionの人も出願期間を通じて丁寧なフォローしてくれた事から、良い印象を持った。学校のレベルとしても、言わずもがなFinancial Timesで高い評価を得ていることから、引っかかる点は何もなかった。

Related posts

  1. 海外MBAドットコム

    合格体験記 / ESADE / Teamgeist

  2. 海外MBAドットコム

    合格体験記 / IESEビジネススクール / IESE Business School / YK

  3. 海外MBAドットコム

    合格体験記 / シカゴ大学ブーススクールオブビジネス / University of Chicago Booth School of Business / J.Y.

  4. 海外MBAドットコム

    合格体験記 / UCLAアンダーソンスクールオブマネジメント / UCLA Anderson School of Management / Mr. Yoda

  5. 海外MBAドットコム

    合格体験記 / IESEビジネススクール / IESE Business School / JM

  6. 海外MBAドットコム

    合格体験記 / シカゴ大学ブーススクールオブビジネス / University of Chicago Booth School of Business / TK