合格体験記 / IESEビジネススクール / IESE Business School / N

海外MBAドットコム

投稿者プロフィール

Q. 投稿者(ペンネームorイニシャル)
N

Q. 進学予定校
IESE Business School

Q. 進学予定校のカテゴリ
Full-Time MBA (2 year)

Q. 進学予定校の地域
ヨーロッパ

Q. 受験校
IESE Business School

Q. インタビュー実施校
IESE Business School

Q. 合格校
IESE Business School

Q. 性別
女性

Q. 出願時年齢
26歳~30歳

Q. 海外経験と期間 (例: 旅行程度の経験以外無し、学生時に1年間米国に留学、入社後2年間シンガポール赴任、etc.)
学生時に数か月のサマースクールへ参加

Q. 費用
私費

Q. 奨学金
取得済み

Q. 最終学歴 (国内/海外・国立/私立・大学/大学院・文系/理系)
国内私立大学文系

Q. GPA
3.2

Q. 受験した試験と出願スコア (GMAT:点数(V/Q/IR/AWA)/GRE:点数(V/Q/AW)/TOEFL:点数(R/L/S/W)/IELTS:点数(R/L/S/W))
GMAT 670(V31/Q50)

Q. 塾
YES, AGOS, AFFINITY

Q. カウンセラー
Reve counseling

Introduction

Q. バックグラウンドや職務経験などについて、教えてください。

銀行で法人営業を経験した後、現在はM&Aのアドバイザリー業務に従事しています。

Why MBA?

Q. なぜ、MBAに行こうと思ったのですか。(そのきっかけや理由を教えてください。)

これからのキャリア形成を考えた時にMBAで得られる知識・スキル・経験が自分に必要だと思ったため。

Preparation for MBA Application

<概論>

Q. MBAを考え始めてから、実際に受験するまではどのようなスケジュールで準備をしましたか。

2017年11月:留学決意
2017年12月:YES通い始める
2018年2月:IELTS7.0
2018年3月:GMAT1回目590
2018年4月:AGOS Verbal Strategy通い始める、コンサルタント決める
ひたすらGMATとエッセイネタ出し、学校調査
2018年6月:Campus Visit
2018年7月:GMAT2回目670で終了
2018年8-9月:エッセイ作成、卒業生に会いまくる
2018年10月:IESE出願
2018年11月:インタビュー、アセスメントデー参加
2018年12月:IESE合格、受験終了

Q. 大学院や受験方法についての情報収集はどのようにして行いましたか。(Info session, OB/OG訪問、Campus Visitなど)

欧州2年制に絞っていたので、LBS、IESE、HECあたりの情報収集に注力しました。Info sessionもできる限り行きましたし、OBOGや在校生にもかなり会いました。Campus VisitはGWの機会を逃しましたが、公式のOpen Campusに合わせて6月10日頃から1週間回りました。IESEはアセスメントデーでバルセロナに行こうと思っていたので、その時は回らず、アセスメントデー前日のOpen Campusに参加しました。

Q. MBA受験準備にかかった費用について、教えてください。

YES:20万
AGOS Verbal Strategy:20万
Affinity:10万
コンサルタント:90万
インタビュー・ディスカッション練習:10万

Q. MBA留学にあたって、必要費用(受験費用や、進学後の授業料・生活費等)はどのようにして調達しましたか。

自分の貯蓄に加えて、学校からのスカラシップ、両親からの借金で対応します。

<スコアメイク>

Q. TOEFL/IELTSについて、準備方法、苦労した点、工夫した点などを教えてください。 (科目別(R/L/S/W)の勉強法、使用した塾や教材に対する感想、受験履歴など)

3年程前に留学を検討したことがあり、その際表参道にあるプレゼンスというスクールに通い、TOEFL101までスコアメイクしていた。AffinityでIELTSを勧められ2月に受験したところ7.0を取れたので、そこで終了とした。IELTS公式教材をはかなりネットに落ちているので買わなくていいです。単語帳のみIELTS用を買うことをお勧めします。
Reading:過去問の文章をぎりぎり意味がとれる最速の速度で読む練習を繰り返す。
Listening:公式音声(Youtubeにあります)を暇さえあれば聞く。可能であればシャドーイング。
Speaking:DMM英会話でIELTSの先生と練習。IELTS Lizで最近の問題トピックを確認(https://ieltsliz.com/)
Writing:TOEFL用のフォーマットで乗り切ってしまいましたが、本来はあまりよくないようです苦笑

Q. GMAT・GREについて、準備方法、苦労した点、工夫した点などを教えてください。 (科目別の勉強法、使用した塾や教材に対する感想、受験履歴など)

GMATを選びました。Mathは受験経験者はマスアカと過去問で十分だと思います。VerbalはYESとAgos(Verbal Strategy)、Affinity(CR演習)といろいろ手を出しましたが、それぞれ一長一短があるのでお金かかりますが予備校回ってみて自分に合うところを探すのも大切かもと思っています。またSC/CR/RCや最初10問・前半・後半でどれくらい正答するか、時間配分はどうするか、Prepを解きまくって自分に合う戦略を見つけることが大切だと思います。

<Essay & interview>

Q. 上述のカウンセラーに決めた理由、及び当該カウンセラーに対する感想を教えてください。

日本語・英語でのサポートが受けられること

Q. エッセイについて、準備方法、苦労した点、工夫した点などを教えてください。

コンサルタントを決めた4月ごろから、自分の過去の経験の棚卸をしてネタ出しをしておきました。後は実際にエッセイを書いてはコンサルタントや家族・友人に見てもらって書き直すのを続けました。
私はIESEの4つのエッセイのうち正直3つは許容範囲ぎりぎりですが、1つだけ本当に自分の思いを込めたいいものを書くことができたと自負しています。たぶん1つでいいのでAdmissionから「あのエッセイの子」と覚えてもらえるような素敵なものを書くのが大切かなと思います。

Q. 推薦状について、準備方法、苦労した点、工夫した点などを教えてください。

1人はご自身で書いていただいたものを英訳してもらいました。もう1人は私が書いたものを確認してもらい英訳しました。エッセイで手いっぱいになるので、書いてもらえるのはとてもありがたかったです。
またもう1人お願いした人がいたのですが、内容をこちらで確認させてくれないと言われたため、結局お願いしませんでした。

Q. インタビューについて、準備方法、苦労した点、工夫した点などを教えてください。

コンサルタントから過去インタビューで聞かれた質問集を入手し、事前に回答を作りました。また自分が普段お願いしていないコンサルタントとのモックインタビューを3-4回やりました。受験生同士の練習会も役に立ったと思います。

Q. エッセー及びインタビューを通じて、自己PRとして、どのような内容をアピールしましたか。

日本の若者(特に女性)がより自由なキャリア形成ができる社会にしたいと話していました。自己PRは無難にチームワークやファイナンス知識を話していました。

<学校選択>

Q. 受験校はどのように選択しましたか。

グローバルな環境に身を置きたかったこと、キャリアチェンジを伴うことから、欧州2年制を希望しました。

Q. 進学校の決め手は何でしたか。

IESEは授業が大変なことで有名ですが、ついマイペースに物事を進めがちな私には逆にちょうどいいと感じたこと、卒業生も含めてIESEが大好きという人が多く、自分の中高の校風と似ていてとても親近感を覚えたこと、日本人の就職を見ても十分な実績があったことなどから選択しました。

<その他>

Q. キャンパスビジットを行った場合、実施時期や内容について教えてください。(ビジット実施校、実施時期、実施内容、訪問した人、選考においてどのような効果があったか、など)

6月中旬に1週間程度、HEC、LBS、Inseadを訪問しました。LBS以外はオープンキャンパスのイベントに参加し、LBSは個別で授業見学や在校生との面談を依頼しました。IESEはアセスメントデーで行けばいいかと思ったのと当時そこまで志望度高くなかったのでビジットしませんでした。

Q. 奨学金に応募をした場合、奨学金の内容や応募方法などについて教えてください。

学校がアレンジする奨学金にApplicationと共に応募しました。特に追加のインタビューなどなく、合格通知とともに奨学金も出ることを伝えられました。

Advice and Messages

Q. 失敗談や後悔していること、もっと早く知っておきたかったことなど、今後受験する方々へのアドバイスがあれば教えてください。

ついテストスコアに目を奪われがちですが、私はそれ以上にエッセイの内容やAdmissionへのアピールが大切だと思っています。ご自身のバックグラウンドを鑑み、合格するためにどうしても必要な最低点をシビアに検討し、それが取れたら潔くエッセイに移行することを強くお勧めします。
地道に卒業生に会い続けることも、エッセイのネタ探しやそのフィードバック、自分のモチベーション維持にも大切だと思います。またイベントなどには積極的に出かけて、受験生仲間を作られるといいと思います。MBA受験界隈には本当に尊敬できる同年代の人が集まっています。最後に受験するしないに関わらず、将来の夢を語り合える仲間を見つけてください。

Related posts

  1. 海外MBAドットコム

    合格体験記 / ノースウェスタン大学ケロッグスクールオブマネジメント / Northwestern University Kellogg School of Management / YN

  2. 海外MBAドットコム

    合格体験記 / IESEビジネススクール / IESE Business School / Y.K

  3. 海外MBAドットコム

    合格体験記 / スタンフォード大学GSB / Stanford Graduate School of Business / YO

  4. 海外MBAドットコム

    合格体験記 / コロンビアビジネススクール / Columbia Business School / YK

  5. 海外MBAドットコム

    合格体験記 / IESEビジネススクール / IESE Business School / HN

  6. 海外MBAドットコム

    合格体験記 / IEビジネススクール / IE Business School / すぺいん