合格体験記/IESEビジネススクール/IESE business school/@UWMBA2023

海外MBAドットコム

投稿者プロフィール

@UWMBA2023(男性)
26〜30歳(出願時期)
IESE business school(スペイン・ヨーロッパ)/ FullーTime MBA(進学予定校/プログラム)


Q. 海外経験と期間を教えてください 

大学2年次に6か月間米国に留学

Q. 受験校および出願ラウンドを教えてください

2024 Round 2: IESE, HEC Paris

Q. インタビュー実施校を教えてください

IESE, HEC Paris

Q. 受験結果を教えてください

合格:IESE, HEC Paris

Q.  進学予定先の費用工面を教えてください

私費

Q. 進学にあたり、奨学金を活用されますか

取得済み

Q. 最終学歴 を教えてください(国内/海外・国立/私立・大学/大学院・文系/理系)

国内・私立・文系

Q. GPAを教えてください

3.43 (WES換算)

Q. 受験した試験と出願スコアを教えてください
(GMAT:点数(V/Q/IR/AWA)/GRE:点数(V/Q/AW)/TOEFL:点数(R/L/S/W)/IELTS:点数(R/L/S/W))

・GMAT:640(V:33/M:44/IR:5/AWA:5
・GRE:316(V157/M:159/AW:3.5)
・TOEFL:102(R:28/L:25/S:23/W:26)
※数学出来ない日本人(涙)

Q. 受験するにあたり使用していた塾を教えてください

・AGOS
・G-Prep

Q. 受験するにあたり使用していたカウンセラーを教えてください

・メイン:L-ink(木下さん)
・インタビュー:Matthew、Nish


Introduction

Q. バックグラウンドや職務経験などについて教えてください

・大学卒業後、総合系コンサルティングファームを2社経験(出願時、計7年)
・ポジションは、TC(データテック)→MC(金融サービス)→MC(カスタマー戦略)と変遷
・具体的には、海外支店を含めたBPR検討、KPI設計・ダッシュボード構築、AIレコメンデーションサービス構想、大規模プロジェクトPMO等従事
・週末、定期的にプロボノ活動に参加
・不定期の趣味で登山に没頭。海外登山(6,000m級)も経験

Q. なぜ、留学に行こうと思ったのですか。そのきっかけや理由を教えてください

・学生時代、所属ゼミのOBのMBA体験談を聴き、漠然と憧れがあったこと
・2社目で戦略案件に参画した際、ゼロイチでサービスを立ち上げることの難しさを痛感し、短期間で左記のような経験を積みたいと思ったこと

Q. 留学の目的や活動予定について教えてください

・キャリアチェンジ
・Sustainability領域 / グローバル活動の実績をつくる
・子どもの異文化経験

Q. 留学後のビジョンを教えてください

サーチファンド/戦略コンサル
(模索中です・・・)


Preparation for Application

Q. 留学を考え始めてから、実際に受験するまではどのようなスケジュールで準備をしましたか

コロナ期間をはさみながらTOEFL対策に長期間5年弱を投じ、残りの対策(GMAT/エッセイ/インタビュー)は集中して1年程度で完遂しました。

[TOEFL]
・2013年:交換留学の条件充足のためTOEFL受験。77点(R:24/L16/S17/W:20)。
・2016年~2018年:新入社員の日々。ギャル上司にどやされる日々。精神的成長(白目)を果たす。
・2018年8月:学生時代のあこがれからMBAを意識し始める。まずはTOEFLから、とAGOSの面談実施。見た目ギャルのカウンセラーに、「ちみの大学だとトップ30は無理」といわれる。基本、M体質なので闘志に火が付く。
・2019年~2020年:コロナ到来。コロナを免罪符にさらにだらだらと学習を続ける
・2021年7月3日:重い腰を上げてTOEFL2回目受験。77点(R:19/L22/S17/W:19)。 (留学前と変わってないぇ・・・・)このあたりからスイッチがはいる。
・2021年:第一子爆誕。可愛さに溶ける。
・2021年12月14日:クリスマスプレゼントに受験。91点(R:29/L24/S17/W:21)。
・2022年1月~6月:サイコパス上司案件にアサイン。心を失う。勉強中断
・2022年7月~:怒涛の仕上げ。精神と時の部屋にこもる。93点(10/22)→99点(11/5)→97点→(11/12)→96点(11/19)→102点(11/27)→102点(12/3。(R:28/L25/S23/W:26))と推移。

[GMAT]
・2022年12月:数学弱いので、マスアカから着手
・2023年1月:G-PrepでVerbal対策開始
・2023年6月:Prepで570点。年内には700いけるっしょーーーという謎の自信
・2023年7月:本試験①570点(V:25/Q:43)。現実は甘くないことを痛感し、R1断念。
・日本人数学50安定説は虚説だと気が付く。J-mathに手を付け始める。
・2023年8月:本試験➁510点(V:19/Q:42)。目を疑う。帝国ホテルを後にした後、放心状態で谷瀬家でラーメンをすする。
・2023年10月:本試験➂580点(V:27/M:43)。もう自分は不良品なのではないかと疑う。ラーメン二郎をすする
・2023年11月:Prepで700点台連発。「究極で完璧のアイドル」状態
・2023年11月:本試験④570点(V:25/M:43)。何にこのくそ試験?俺のそばをすする。
・2023年12月:本試験➄640点(V:33/M:43)。全然良くはないが、とりあえず出願はできるスコアに安堵。。。高校で数学Ⅰまでしかやらなかった数弱な人生を呪う。
・2024年2月:スコアに納得できず、GRE受験。316点(V:157/M:159)。やっぱり数弱。

[インタビュー・エッセイ対策]
・2023年5月:L-inkのカウンセリング開始
・2023年6月:キャリア棚卸し・ネタだし
・2023年7月:CV作成
・2023年10月~12月:IESE・HECアルムナイ面談。計6名の在校生・アルムナイに時間をもらう。
・2023年11月:HECエッセイ作成。推薦状依頼
・2023年12月:推薦状作成。IESEエッセイ作成
・2024年1月3日~:MatthewにVideoエッセイの対策を依頼
・2024年1月8日~3月9日:Matthewに4回、 Nishに10回Mock Interviewを依頼。加えて、DMM英会話で50分枠で毎日インタビュー練習を依頼(何人かからめっちゃ嫌な顔される)

[試験]
・2024年1月7日:IESE出願完了
・2024年1月18日:HEC出願完了
・2024年1月22日:IESE書類通過
・2024年2月17日:IESE Accessment Day参加
・2024年2月26日:IESE 面接実施
・2024年2月28日:HEC書類通過
・2024年3月9日:HEC Almuni面接1回目
・2024年3月10日:HEC Almuni面接2回目
・2024年3月13日:IESEから連絡がなく、ショボーンとする日々が続く。この日も夜が更け、いじけながら晩御飯の魚を焼いているとアドミから電話を受領。冷静を装いながら、片手でガッツポーズ。妻に合格報告と感謝を伝える。震えながら魚を食べる。
・2024年3月19日:HEC合格通知受領。受験終了

Q. 大学院や受験方法についての情報収集はどのようにして行いましたか
(Info session, OB/OG訪問、Campus Visitなど)

①AGOSの夏フェスで大体の方向性を決める(数校に絞る)
➁数校の個別説明会参加
➂3校に絞り、OB/OG訪問し情報収集

Q. 受験準備にかかった費用について、教えてください

お小遣い帳に残っている記録はこんな感じでした。
おそらく、200万円くらいかと思います。
平均的なレンジ内かと思いますが、あまり調べもせずスコア対策費用をかけすぎたと反省しています(特にTOEFL)

・TOEFL教材・受講費 ¥600,000
・TOEFL本試験費用¥318,500
・GMAT教材費 ¥409,500
・GMAT本試験費 ¥162,500
・GRE教材費 ¥10,000
・GRE本試験費用 ¥61,000
・カウンセラー費用 ¥414,000

Q. 留学にあたって、必要費用(受験費用や、進学後の授業料・生活費等)はどのようにして調達しました(もしくは、調達予定)ですか

■受験費
・貯金/ボーナス

■進学後費用
・貯金50%
・妻の支援20%
・奨学金10%
・学生ローン20%

Q. TOEFL/IELTSについて、準備方法、苦労した点、工夫した点などを教えてください
(科目別(R/L/S/W)の勉強法、使用した塾や教材に対する感想、受験履歴など)

日本の英語教育に純粋に従ってきたので、R/Lは苦労せず、W/Sで痛い目を見ました。

Wは、オンラインの安価な添削サービスで週1で添削を3か月継続、
Lは、趣味の夜のランニング中にTed-edを聴きながら、ぶつぶつシャドーイングをして対策しました(だいぶ怪しい人だったかと思います)。

Q. GMAT・GREについて、準備方法、苦労した点、工夫した点などを教えてください
(科目別の勉強法、使用した塾や教材に対する感想、受験履歴など)

数弱なので数学で苦労しました。
いろんな教材に手を出しましたが、上記の通りあまり点数伸びず・・・
むしろ誰か、どうすればよかったのか教えてください。

Q. 上述のカウンセラーに決めた理由、及び当該カウンセラーに対する感想を教えてください

欧州のMBAスクール(IESE・HEC)を中心に据えて出願することは決めており、MBAまとめサイトで両校の実績を多く拝見し、木下さんへコンタクトを取りました。
実際に、徹底的な幼少期から現在に至るまでのキャリアの整理・言語化を支援いただけました。また、MBA受験だけにとらわれず、私のキャリアゴールを踏まえながら第二・第三の選択肢を提示いただき、多くの刺激を頂きました。

Q. エッセイについて、準備方法や苦労した点、工夫した点などを教えてください

作成の前段として、カウンセラーに伴走いただきながら、ワークシートベースで、小学生時代~現在に至るまでの関心事・努力したこと・成果・趣味嗜好に至るまでに緻密に書き出すことから始まり、私自身のキャリアの志向性や強み/弱みを可視化していきました。
私自身忘れていた成果や、自覚していなかったキャリアの志向性を徹底的に棚卸・整理することができました。

その後のレジュメやエッセイのネタだしにはあまり苦労せず、ドキュメントを書き始めることができました。

Q. 推薦状について、準備方法や苦労した点、工夫した点などを教えてください

前職のボスに推薦状お願いするときはすごく緊張したので、「みそきん」をすすって心を静めつつ、コンタクトをとりました。

Q. インタビューについて、準備方法や苦労した点、工夫した点などを教えてください

話すコンテンツや構成はエッセイの段階でほぼ決まっていたので、
残すは英語でのデリバリーで苦労しました。

DMMの陽気なおかあちゃん先生にインタビュー練習のお願いしました。
最初は嫌な顔をされましたが、日本のおいしいラーメン屋を紹介したら、その後は協力してくれました。

Q. エッセー及びインタビューを通じて、自己PRとして、どのような内容をアピールしましたか

・幼少期の原体験から将来にかけてのキャリアゴールの一貫性
・地道な努力が好きなこと(趣味の登山:欧州最高峰登頂)
・戦略から現場レベルのオペレーション改善/システム構築至るまでの幅広いコンサルティング経験


School Choice

Q. 受験校はどのように選択しましたか

以下を軸に選択肢しました
・実践的な教育プログラム
・Sustainability
・コンサルティングファームとのコネクション

Q. 進学予定先を選んだ理由は何ですか

・日本国内/グローバルにおけるAlmuniの強固なネットワーク
・圧倒的に実践レベルの高い教育プログラム
・KOBUTA ramen i mes(スペインラーメン店)が食べたい

Q. キャンパスビジットを行ったことがある場合、実施時期や内容について教えてください

円高景気・サイコパス上司によるハイパー労働タイムによりビジット成し得ず(涙)


Scholarship

Q. 奨学金に応募をした場合、奨学金の内容や応募方法などについて教えてください

IESEの学校提供の奨学金に応募。
出願時にAdditional Essayを提出することで応募可能。


Advice and Message

Q. 失敗談や後悔していること、もっと早く知っておきたかったことなど、今後受験する方々へのアドバイスがあれば教えてください。

長期→高校時代から数学やり直したい涙涙涙
短期→TOEFL対策は勉強方法理解すれば、比較的、予備校なしでも自学でいけたので、コストカットかなりできた

Q. 一言メッセージをどうぞ!

為せば成る!
私自身、一流大学出身でもなければ(何ならC級私文)、トップティアファーム出身でもありませんが、MBA受験に対する努力・時間の投下量は負けない自信があります。強い意志を持てばなんとかなります。今後MBA受験される方は、頑張ってください!

Related posts

  1. 海外MBAドットコム

    合格体験記 / IESEビジネススクール / IESE Business School / K

  2. 海外MBAドットコム

    合格体験記 / IESEビジネススクール / IESE Business School / TH

  3. 海外MBAドットコム

    合格体験記 / IESEビジネススクール / IESE Business School / N

  4. 海外MBAドットコム

    合格体験記/カーネギーメロン大学 テッパースクールオブビジネス/CMU Tepper School of Business/A. K.

  5. 海外MBAドットコム

    合格体験記 / IESEビジネススクール / IESE Business School / SS

  6. 海外MBAドットコム

    合格体験記/シドニー工科大学/University of Technology Sydney/osm