合格体験記/コロンビアビジネススクール/Columbia Business School/TA

海外MBAドットコム

投稿者プロフィール

TA(男性)
26〜30歳(出願時期)
Columbia Business School(アメリカ)/ FullーTime MBA(進学予定校/プログラム)


Q. 海外経験と期間を教えてください 

米国10年以上

Q. 受験校および出願ラウンドを教えてください

2024 Round 1: Columbia, Kellogg, Wharton

Q. インタビュー実施校を教えてください

Columbia, Kellogg

Q. 受験結果を教えてください

合格:Columbia, Kellogg 不合格:Wharton

Q.  進学予定先の費用工面を教えてください

私費

Q. 進学にあたり、奨学金を活用されますか

未取得

Q. 最終学歴 を教えてください(国内/海外・国立/私立・大学/大学院・文系/理系)

海外・私立・大学院・理系

Q. GPAを教えてください

3.8

Q. 受験した試験と出願スコアを教えてください
(GMAT:点数(V/Q/IR/AWA)/GRE:点数(V/Q/AW)/TOEFL:点数(R/L/S/W)/IELTS:点数(R/L/S/W))

EA162, GRE326 (V156, Q170, AW4.5)

Q. 受験するにあたり使用していた塾を教えてください

Magoosh

Q. 受験するにあたり使用していたカウンセラーを教えてください

きむしゅんさん


Introduction

Q. バックグラウンドや職務経験などについて教えてください

金融機関(米国)に5年勤務。主に営業やマーケット分析を担当。

Q. なぜ、留学に行こうと思ったのですか。そのきっかけや理由を教えてください

キャリアの棚卸や、将来的には起業に興味があったのでネットワークを作りたかったため。
あと、人生のモラトリアムという意味もあります笑

Q. 留学の目的や活動予定について教えてください

ネットワーク作り、起業のアイデアビルド、他業種でのインターンシップ

Q. 留学後のビジョンを教えてください

未定だが、これまでのキャリアをいい意味で気にせずフラットに考えたい


Preparation for Application

Q. 留学を考え始めてから、実際に受験するまではどのようなスケジュールで準備をしましたか

2023年
3月:GREの勉強開始
5月:Columbiaのアプライに向けEAがいいときむしゅんさんにアドバイスされたので、EAの学習も開始
7月:EA157、GRE321、エッセー作成開始
8月:EA162(提出スコア)
9月:GRE326(提出スコア)、アプライ
10月:Interview
12月:Admitted

短期間に詰め込み辛かったです笑

Q. 大学院や受験方法についての情報収集はどのようにして行いましたか
(Info session, OB/OG訪問、Campus Visitなど)

Info Session、Alumniの知人への相談

Q. 受験準備にかかった費用について、教えてください

70万円ほど(GREの費用などを含む)

Q. 留学にあたって、必要費用(受験費用や、進学後の授業料・生活費等)はどのようにして調達しました(もしくは、調達予定)ですか

貯金+株の売却+学校からのローン(予定)

Q. TOEFL/IELTSについて、準備方法、苦労した点、工夫した点などを教えてください
(科目別(R/L/S/W)の勉強法、使用した塾や教材に対する感想、受験履歴など)

米国で学位取得しているため提出なし

Q. GMAT・GREについて、準備方法、苦労した点、工夫した点などを教えてください
(科目別の勉強法、使用した塾や教材に対する感想、受験履歴など)

最初GREを始めたが、EAを薦められ問題の難易度も低く感じたためどちらも対策することになった。
EAだけでは受けられない学校も多いため、志望校に応じ進め方は確認するといいと思う。

MBA受験を始めた段階ではどのテストが自分に合うか分からないことも多いと思うので、受験を本格化する前にどのテストを受けるのかは検討しておくこと推奨したい。

Q. 上述のカウンセラーに決めた理由、及び当該カウンセラーに対する感想を教えてください

テスト対策など、さまざまな点について納得感のあるアドバイスをしていただけていたので、信頼してエッセーを見てもらった。

MBAのエッセーはどういうことを学校が求めているのか分からなかったが、アイデア出しやエピソードのチョイスを手伝ってもらうことで、「これで落ちても悔いはない」と思えるエッセーを提出できた。
また、MBAに実際にいかれていることもあり、就活などの進学後の相談にも乗ってくれる点もよかった。

Q. エッセイについて、準備方法や苦労した点、工夫した点などを教えてください

受験をスタートしたのが遅く、スコアメイクと同時並行でエッセーを書くことになり大変だった。
可能な限り、同時並行にならないようスケジューリングできるといいと思う。
そのためにも、上記の通り目標にあったテストを選ぶことが重要になると感じた。

Q. 推薦状について、準備方法や苦労した点、工夫した点などを教えてください

どういうエピソードを使って自分をアピールするのか、どんなアピールを学校が求めているのかが分からなくて苦労した。
時間もなかったため、結果としてカウンセラーの知見を頼る形になった。

Q. インタビューについて、準備方法や苦労した点、工夫した点などを教えてください

カウンセラーに面接で話す内容を見てもらい、あとは数をこなすことを意識した。
MBAに行っていた同僚(アメリカ人)と練習をしたりするなど、何人か人を変えて練習することもよかった。

Q. エッセー及びインタビューを通じて、自己PRとして、どのような内容をアピールしましたか

自分がどんな人間なのか、を丁寧にエピソードを使って描写した。
「差別化しなきゃ」と焦ってしまう方も多いと思うが、まず差別化以前にその人自身のことが伝わらないといけないように思う(よく言われるようにフィットが重要)。

進め方としては、学校が求めている人材を確認し、自分なりにアピールできるポイントや自分のキャラクターをすり合わせるアプローチを取っていた。
この点においては、カウンセラーが「これだと読み手に伝わらない」、「本心でないように見える」など率直なアドバイスをしてくれたことが助かった。


School Choice

Q. 受験校はどのように選択しましたか

以前から憧れ・興味のあった学校を受験した。
ColumbiaはNYの立地や、優秀と思える上司や知り合いも数名行っていたので、興味を持った。
Kelloggはデザイン関連のカリキュラムに関心があったので受験した。

Q. 進学予定先を選んだ理由は何ですか

NYという立地を活かして、自分のキャリアでプラスになる経験やネットワークを数多く得られると考えたため。

Q. キャンパスビジットを行ったことがある場合、実施時期や内容について教えてください

NA


Scholarship

Q. 奨学金に応募をした場合、奨学金の内容や応募方法などについて教えてください

NA


Advice and Message

Q. 失敗談や後悔していること、もっと早く知っておきたかったことなど、今後受験する方々へのアドバイスがあれば教えてください。

MBAの受験を正直なめていた(笑)ところがあり、テストやエッセーは思った以上に時間がかかった。
特にエッセーは、自分という人間を深堀り、納得のいく提出物にすることが非常に難しく、締め切りが迫る中ですごく焦ってしまったように思う。

受験のスケジューリング、進め方が現実的かをきちんと認識することが重要と感じた。

Q. 一言メッセージをどうぞ!

受験は大変ですが、エッセー作成を通じて自分を棚卸しでき、充実感がありました。
受験をされていて辛い時は、留学後のことを想像してモチベーションにして、頑張ってください。

突貫のスケジュールで決して理想的な受験ではなかったと思いますが、参考になれば幸いです。

Related posts

  1. 海外MBAドットコム

    合格体験記/IESEビジネススクール/IESE business school/@UWMBA2023

  2. 海外MBAドットコム

    合格体験記/コーネル大学ジョンソンスクールオブマネジメント/Cornell University Johnson School of Management/JS

  3. 海外MBAドットコム

    合格体験記/HECパリス校/HEC Paris/Batum

  4. 海外MBAドットコム

    合格体験記 / コロンビアビジネススクール / Columbia Business School / Dometa_mba

  5. 海外MBAドットコム

    合格体験記/IEビジネススクール/IE Business School/たかし

  6. 海外MBAドットコム

    合格体験記 / コロンビアビジネススクール / Columbia Business School / KM