合格体験記 / コロンビアビジネススクール / Columbia Business School / KM

海外MBAドットコム

投稿者プロフィール

Q. 投稿者(ペンネームorイニシャル)

KM

Q. 進学予定校

コロンビアビジネススクール

Q. 進学予定校のカテゴリ

Full-Time MBA

Q. 進学予定校の地域

アメリカ

Q. 受験校

コロンビアビジネススクール

Q. インタビュー実施校

コロンビアビジネススクール

Q. 合格校

コロンビアビジネススクール

Q. 性別

男性

Q. 出願時年齢

26歳~30歳

Q. 海外経験と期間 (例: 旅行程度の経験以外無し、学生時に1年間米国に留学、入社後2年間シンガポール赴任、etc.)

大学生に1か月カナダに短期留学のみ

Q. 費用

社費

Q. 奨学金

未取得

Q. 最終学歴 (国内/海外‧国立/私立‧大学/大学院‧文系/理系)

国内‧国立‧大学院‧理系

Q. GPA

3.4

Q. 受験した試験と出願スコア (GMAT:点数(V/Q/IR/AWA)/GRE:点数(V/Q/AW)/TOEFL:点数(R/L/S/W)/IELTS:点数(R/L/S/W))

GMAT(710)

Q. 塾

行っていない

Q. カウンセラー

Lauren(エッセイ+インタビュー1回)、Nish(インタビュー5回)

Introduction

Q. バックグラウンドや職務経験などについて、教えてください。

事業会社:約3年、投資銀行:約2年

Why 留学?

Q. なぜ、留学に行こうと思ったのですか。(そのきっかけや理由を教えてください。)

次働きたい職場でMBAが必須のため

Q. 留学の目的や活動予定について教えてください。

MBA後に働きたい会社がある

Q. 留学後のビジョンを教えてください。

国際金融機関で働きたいと考えている

Preparation for Application

<概論>

Q. 留学を考え始めてから、実際に受験するまではどのようなスケジュールで準備をしましたか。

2021/10:MBA受験を決定
2021/11:IELTS初回(7.5獲得)
2021/12:GMAT初回(710獲得)
年明け以降:欧州の学校への出願も見据えつつ、エッセイ開始
2022/6:アプライ
2022/7:インタビュー
2022/8:合格、受験終了

Q. 大学院や受験方法についての情報収集はどのようにして行いましたか。(Info session, OB/OG訪問、Campus Visitなど)

デスクトップサーチ、コーヒーチャット、info session(コロンビアのみ)

Q. 受験準備にかかった費用について、教えてください。

約50万円
私費なので極限まで費用を削ることを意識(受験費用はもっと減らせた…)

Q. 留学にあたって、必要費用(受験費用や、進学後の授業料‧生活費等)はどのようにして調達しましたか。

もし真剣にMBA受験をご検討されていて、私以外でも話を聞きたい場合は、お気軽に海外MBAドットコムにご連絡ください!

<スコアメイク>

Q. 上述のカウンセラーに決めた理由、及び当該カウンセラーに対する感想を教えてください

Jessica、Ed、デバリエ、Sam、Laurenにコンタクト
結果として、一番費用が安い、欧州校も対応できる、年明けすぐから付き合ってくれるという観点からLaurenにした
費用を見てもらったらわかるように、その選択は間違いなく正解だったと思う

Q. エッセイについて、準備方法、苦労した点、工夫した点などを教えてください。

他のカウンセラーはわかりませんが、Laurenとやるなら自分でしっかりと考えて、それをプロアクティブにぶつけて推敲することが必要になります。とても気さくで話しやすい、ミーティングもフレキシブルに設定してくれる、壁打ち相手として優秀、英語表現とかはちゃんと見てくれる(例えば、話した内容をいい感じに文章にしてくれたりもする)ので、二人三脚で進めた

Q. 推薦状について、準備方法、苦労した点、工夫した点などを教えてください。

2通必要な場合に備えて、現職の人にお願いするのはかなり気を使った(私費なので)
内容については、自分でまずはドラフトをして、それをチェックしてもらう方法をとった(そう依頼もされた)
全体での整合性や何をどこでアピールするかということを考えたときに、その方法は効率的だと思う

Q. インタビューについて、準備方法、苦労した点、工夫した点などを教えてください。

mirror methodで毎日練習した
想定問答集を作成して、Nishと5回、Laurenと1回の計6回のMockを経て、本番に臨んだ

Q. エッセー及びインタビューを通じて、自己PRとして、どのような内容をアピールしましたか。

私の場合は将来のキャリアに必須だったので、それをストレートにアピールした
また、これまでの経歴、経験+「コロンビア」での学び=将来のキャリアという流れをしっかりと意識をして、論理構成を組み立てた

<学校選択>

Q. 受験校はどのように選択しましたか。

学校の評価軸を自分なりに設定して選択した

Q. 進学校の決め手は何でしたか。

立地、ランキング、合格時期、など

<その他>

Q. 奨学金に応募をした場合、奨学金の内容や応募方法などについて教えてください。

日本の財団系、学校のニードベース含めて、全て落ちました

Advice and messages

Q. 失敗談や後悔していること、もっと早く知っておきたかったことなど、今後受験する方々へのアドバイスがあれば教えてください。

社費、私費問わず、受験は大変だと思います。
しかし、それを乗り越えた先には、素晴らしい仲間との素晴らしい時間が待っているはずです。
たまには休憩したり、受験生と励ましあったり、在校生や卒業生を見てキラキラしたりして、皆さんがその大変な時期を無事に乗り越えられることを願っています。

Q.  一言メッセージ

いかに高い理想を持ち、いかに大きな期待を胸に登ったとしても、その山には決して失望することはないだろう
頑張ってください!

Related posts

  1. 海外MBAドットコム

    合格体験記 / コロンビア・ビジネス・スクール / Columbia Business School / AK

  2. 海外MBAドットコム

    合格体験記 / IEビジネススクール / IE Business School / tokusan

  3. 海外MBAドットコム

    合格体験記 / ロンドンビジネススクール / London Business School / K

  4. 海外MBAドットコム

    合格体験記 / コロンビア・ビジネス・スクール / Columbia Business School / MI

  5. 海外MBAドットコム

    合格体験記 / シンガポール国立大学 / National University of Singapore / TS

  6. 海外MBAドットコム

    合格体験記 / ケンブリッジ大学ジャッジビジネススクール / Cambridge Judge Business School / DN