合格体験記 / HECパリ校 / HEC Paris / Pirela

海外MBAドットコム

投稿者プロフィール

Q. 投稿者(ペンネームorイニシャル)

Pirela

Q. 進学予定校

HEC Paris

Q. 進学予定校のカテゴリ

Full-Time MBA

Q. 進学予定校の地域

ヨーロッパ

Q. 受験校および出願ラウンド

個別(10月出願)…ESADE/ローリング(11月出願)…HEC Paris

Q. インタビュー実施校

ESADE/HEC Paris

Q. 合格校

ESADE/HEC Paris

Q. 性別

男性

Q. 出願時年齢

31歳〜35歳

Q. 海外経験と期間 (例: 旅行程度の経験以外無し、学生時に1年間米国に留学、入社後2年間シンガポール赴任、etc.)

入社後1年間マレーシアに駐在

Q. 費用

私費

Q. 奨学金

取得済み

Q. 最終学歴 (国内/海外・国立/私立・大学/大学院・文系/理系)

国内・私立・大学・文系

Q. GPA

3.1

Q. 受験した試験と出願スコア (GMAT:点数(V/Q/IR/AWA)/GRE:点数(V/Q/AW)/TOEFL:点数(R/L/S/W)/IELTS:点数(R/L/S/W))

GMAT: 660 IELTS: 7.0

Q. 塾

E4TG/Andy田開/Nish/G-Prep

Q. カウンセラー

L-ink/Matthew

Introduction

Q. バックグラウンドや職務経験などについて、教えてください。

事業会社のHR:10年

Why 留学?

Q. なぜ、留学に行こうと思ったのですか。(そのきっかけや理由を教えてください。)

・昔からの海外留学への憧れ
・違う世界を見て今後のライフプランをゆっくり考えたい(HRからのキャリアチェンジ、海外就職等)
・儲け方の勉強

Q. 留学の目的や活動予定について教えてください。

ファイナンスやブランディングの学習
現地企業でのインターン
ワインの勉強

Q. 留学後のビジョンを教えてください。

まだ悩んでいますが、
①事業会社のMBA Leadership Program
②事業会社のHR
③起業(ビール、ワイン関係)
等を考えています。

Preparation for Application

<概論>

Q. 留学を考え始めてから、実際に受験するまではどのようなスケジュールで準備をしましたか。

2020年 6月 MBA受験を決意。当時TOEIC860点。毎日ReadingとListening。
2020年 8月 TOEFL初受験。86点。いけそうだと思ったがこれが間違い。その後3月まで月1回受験。
2020年 9月 E4TG受講開始。(2カ月間)
Andy田開先生の授業を受講。以降Andy先生の教材をひたすら解き続ける。
2021年 2月 TOEFL結果で結果が出ず試しにIELTS受験。Overall6.5。
2021年 3月 IELTS Overall7.0取得。IELTS終了。
2021年 4月 GMAT開始。Math対策でJ-Mathを1週。
2021年 5月 G-PrepのGW特別対策授業を受講。Mathはe-GMATの問題を毎日解く。
2021年 7月 遊びでGREを受けGMAT換算640を取得。
駐在辞令を受け、MBA受験を一時凍結。
2021年10月 駐在開始。以降も一日10問ずつくらいMathを解く。
2022年 3月 週末にPrepを解き始める。
2022年 4月 GMAT受験。660取得(出願スコア)。
2022年 6月 本年度のMBA出願を決意。カウンセリング開始。
以降宿題はもらうが、業務が忙しくて何もできず。
2022年10月 ESADEからインタビュー打診。焦ってEssay作成。推薦書依頼。→提出。
2022年11月 ESADE合格。
2022年12月 HEC Paris合格。

Q. 大学院や受験方法についての情報収集はどのようにして行いましたか。(Info session, OB/OG訪問、Campus Visitなど)

Info Session、Coffee Chat

Q. 受験準備にかかった費用について、教えてください。

計160万円程度

Q. 留学にあたって、必要費用(受験費用や、進学後の授業料・生活費等)はどのようにして調達しましたか。

貯金

<スコアメイク>

Q. TOEFL/IELTSについて、準備方法、苦労した点、工夫した点などを教えてください。 (科目別(R/L/S/W)の勉強法、使用した塾や教材に対する感想、受験履歴など)

英語に関してはとにかく継続するしかないです。MBAに関心がある人は今すぐにでも英語にふれることをお勧めします。読書が好きだったのでReadingが初めから安定していたのは大きかった。Listeningはひたすら聴いていればそれなりの点数(TOEFL25点くらい)をとれるようになるが、高得点を狙うなら聴こえない箇所を地道に潰していくしかない。Speakingはとにかく怖がらずに英会話レッスンで練習。Writingは型を覚えて何度もアウトプット。辛くても毎日やるしかないです。1日休んだら3日分くらい後退する感じがありました。。
個人的にはTOEFLの方が地力がつく感じがするのでTOEFLからスタートして、90点くらいがとれるようになったらIELTSを受けてみて、どっちが自分に合っているかを確認すると良いと思います。

Q. GMAT・GREについて、準備方法、苦労した点、工夫した点などを教えてください。 (科目別の勉強法、使用した塾や教材に対する感想、受験履歴など)

王道に従い、Mathを安定させてからVerbalに移行。MathはJ-Mathを一周、VerbalはG-Prepの講義を受講して大枠を確認。その後e-GMATのEasyとMidium問題を8割正解くらいまで何回か解き、以降はひたすらPrepを解きました。Experts Globalは安価にたくさんPrepを受けられるのでおススメ。
Mathはやれば安定しますが、Verbalは正直よく分からないので、Prepで700を超えるレベルになったら良い点が出るまで本番を受ければいいと思います。

Q. 上述のカウンセラーに決めた理由、及び当該カウンセラーに対する感想を教えてください

厳しい人が苦手なので、無料カウンセリングを通して優しそうな人を探した。
・L-ink
自分の性格に合っていたから。厳しすぎず、かつリーダーシップがあって、ノーストレスで進めることができた。廉価なのも魅力。優しくていつもモチベートしてくれた。長年のノウハウもあるので、学校毎にウケそうなストーリーを一緒に考えてくれた。
・Matthew
エッセイのワーディングとセカンドオピニオン、インタビュー練習をお願いした。ワーディングは天才的でエッセイがめちゃくちゃカッコよくなった。インタビュー練習もスクールにウケる伝え方等テクニカルな部分を教えてもらい助かった。明るくて話しやすい。ノーストレスで進められる。廉価なのも魅力。

Q. エッセイについて、準備方法、苦労した点、工夫した点などを教えてください。

最初にスクールにアピールしたい自分の人物像を固めた。その際、小学校・中学校・高校・大学・社会人の親しい友人に他己評価をしてもらったが、これが面白かった。結構自己評価と違っていて、新たな気づきがあった。
最初に人物像を固めたおかげで、エッセイ提出までの間に業務や課外活動でアピールポイントを補強することができた。

Q. 推薦状について、準備方法、苦労した点、工夫した点などを教えてください。

私費なので頼む相手は悩んだ。1人は既に退職している数年前の上司、もう1人は信頼できる駐在先の上司に依頼した。1人目は特に問題なかったが、現職の上司については、慎重に進めるため依頼する少し前から意識的に自己開示をするようにして徐々に信頼関係を作っていった。自分でドラフトを作り、最終確認・提出をしてもらった。

Q. インタビューについて、準備方法、苦労した点、工夫した点などを教えてください。

最初にMatthewさんとセッションし、スクールの過去問と想定質問、傾向と対策を把握。
想定質問に対する回答を作成し、英会話レッスンでアウトプット(この方が廉価)。レッスン以外の時間も1日1回は全想定質問に対するアンサーを独り言で練習。
↑をインタビュー前の1カ月続けて本番に臨んだ。
HECのプレゼンはソラで話せるまで練習した。スクリプトもMatthewさんに見てもらった。
ESADEのケースは準備なしで臨んだが、特に苦労はしなかった。

Q. エッセー及びインタビューを通じて、自己PRとして、どのような内容をアピールしましたか。

①他者のために汗をかけること、②ソーシャルスキル、③現場目線、を実績を交えてアピールした。
HRという若干珍しいバックグラウンドも有利に働いたと思う。

<学校選択>

Q. 受験校はどのように選択しましたか。

海外MBAドットコムやAGOS夏祭りを中心としたセッションに参加して色んな学校のOB/OG等と話し、最後は感覚で決めた。
・座学よりも実践重視
・ウェットな環境
・人が良さそうなところ
上記観点から、Tuck/HEC Paris/ESADEを志望校にした。

Q. 進学校の決め手は何でしたか。

HEC Parisは初参加したAGOS夏祭りで最も好印象で最初から第一志望だった。会った人全員がサポーティブかつキッチリした信頼できる人たちで、ここなら良い仲間に出会えそうだと思った。卒業生が「HECには他人に興味がある人が集まっている。だからみんな親切。」と言っていたのが一番自分には刺さった。ランキングが高いところも私費生としてはポイント。寮生活も経験してみたかった。

<その他>

Q. 奨学金に応募をした場合、奨学金の内容や応募方法などについて教えてください。

ESADE/HEC Paris両校から合格1週間後にメリットベースの奨学金を提示してもらった。両校ともに出願後に応募する形式(ESADEは追加エッセイあり)。他の奨学金もチャレンジ中。

Advice and messages

Q. 失敗談や後悔していること、もっと早く知っておきたかったことなど、今後受験する方々へのアドバイスがあれば教えてください。

もっと早くMBA受験にチャレンジしておけばよかったです。社会人1年目からMBAに行きたいという思いはありましたが、よく分からないエリートだらけの世界という印象があり、二の足を踏んでしまいました。30才になって思い切って参加したAGOS夏祭りで意外と自分でもイケるんじゃないか?という感覚を持ってからは一気に合格まで突き進むことができました。
この年齢でMBAに行くことに後悔はありませんが、20代半ばから後半で進学されている人をみていると、今後の可能性が無限に広がっていてとても羨ましく思います。もしMBAに興味があるけど、まだ早いかな・・・自分には無理かな・・・と思っている人がいれば、まずはMBA関連イベントに参加する、またはMBAホルダーと話す等最初の一歩を踏み出して欲しいなと思います。覚悟を決めたら後は突き進むだけで、あっという間に合格にたどり着くと思います。

Q. 一言メッセージ

何か気になることがあれば、気軽に私でもMBAドットコムでもコンタクトをしてください!
大変なこともたくさんありますが、受験生活を通じて知り合った人や学んだこと、これからの自分の人生に対する期待はとても大きなものがあります。MBAにチャレンジする人がもっともっと増えることを祈念しています。

Related posts

  1. 海外MBAドットコム

    合格体験記 / HECパリス校 / HEC Paris / S

  2. 海外MBAドットコム

    合格体験記 / コロンビアビジネススクール / Columbia Business School / A

  3. 海外MBAドットコム

    合格体験記 / ロンドンビジネススクール / London Business School / K

  4. 海外MBAドットコム

    合格体験記 / ロンドンビジネススクール / London Business School / A

  5. 海外MBAドットコム

    合格体験記 / IEビジネススクール / IE Business School / NY

  6. 海外MBAドットコム

    合格体験記 / IESEビジネススクール / IESE Business School / T.N